fc2ブログ

記事一覧

皆様、選挙に行きましょう!

こんにちはー
部下Aでございます。

皆様、唐突ではありますが、10/31(日)は衆議院選挙の日です。

総務省統計局のページの人口推計(2021年度 10月報)によると

【日本人男女計(単位:千人)】
15~19歳:5,518(このうち、選挙権を持つのは18歳、19歳のみ)
20~24歳:5,974
25~29歳:5,887
30~34歳:6,179
35~39歳:7,089
40~44歳:8,023
45~49歳:9,564
50~54歳:8,754
55~59歳:7,741
60~64歳:7,302
65~69歳:7,920
70~74歳:9,604
75~79歳:6,760
80~84歳:5,470
85~89歳:3,843
90~94歳:1,899
95~99歳:572
100歳以上:82


となっていますが、前回選挙時(2017年)の年代別投票率を見てみると、、、

【投票率:前回(2017年)】
10代:40.49%
20代:33.85%
30代:44.75%
40代:53.52%
50代:63.32%
60代:72.04%
70代以上:60.94%
全体:53.68%

となっています。
これを現在の人口に当てはめると「今現在どの年代の意見が政治に反映されやすいか」
がある程度見えてきます。

【反映されている割合(10代は18歳、19歳のみ選挙権がある為、実際はもう少し低いです) 単位:千人】
10代:2,234
20代:4,014
30代:5,937
40代:9,412
50代:10,444
60代:10,965
70代以上:17,203


【~40代と50代以上での比較 単位:千人】
10代~40代:48,234(投票者:21,597・・・44.8%)
50代以上:59,947(投票者:38,612・・・64.4%)


【~50代と60代以上での比較 単位:千人】
10代~50代:64,729(投票者:32,041・・・49.5%)
60代以上:43,452(投票者:28,168・・・64.8%)



これ、非常にやばい事が皆様お分かりでしょうか?


49歳までの投票率は50歳以上の投票率より20%近く低いのです。
59歳までの投票率でも60歳以上の投票率より15%近く低いのです。

悪い言い方をすれば、
「今の投票率のままでは、政治家は現役世代の意見をあまり聞く必要がない」
となります。

そう言えば、就職氷河期世代(1993-2005年卒)って、ストレートの4大学卒と仮定すると、、、38~50歳ですよね。

上述した通り、49歳までの投票率は50歳以上の投票率より20%近く低いのです。

つまり、就職氷河期世代が救われなかったのは、選挙に行かなかったから
とも言えますよね。

皆様、お願いですから選挙に行ってください。
取られる時間は多くても1日です。
しかも、今は期日前投票も可能ですので、10月31日でなくても投票はできます。

政治に興味がない?政治の話をするのはカッコ悪い?そんなのただの甘えです。
投票しない=白紙委任です。
白紙委任では政治家に変な政策を実行されても文句を言う資格はありません。


1日位遊ぶのを控えて、政治の事に費やしませんか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャンキーズ サラリーマン金太郎(´・ω・`)

Author:ジャンキーズ サラリーマン金太郎(´・ω・`)
初めまして。サラリーマン 金太郎(仮名)と申します。

当時、些細な事が引き金となり大学進学も決まっていた19歳から
様々な依存症に陥り人生が一変しどん底まで落ちました。

精神病、精神薬依存症、ニコチン依存症、ギャンブル依存症、買い物依存症、借金問題、ド〇ッグ中毒、人格障害、etc

自ら命を絶つことも何度も考えました。


それでも、今日まで生きてきた私が自信を持って今だからこそ
言える事がある。人は何度でも立ち上がり人生を変える事が出来る。

様々な依存症と向き合いどのようにして闘ってきたか過去の自身の
経験談とと今現在も進行形で闘っている依存症問題をありのままに
書き綴っております。

ご縁があり、金太郎のブログを訪れた方達が、少しでも勇気を持って
明日を生きていく糧にしてもらえるブログになればと思い始めました。
何卒、お願い申し上げます。



↓ポチって頂けると励みになります!↓
FC2ランキング


人気ブログランキング




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

参加ランキング

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1857位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
民間療法
51位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2カウンター